マイホームの条件

結婚6年目になり

夫婦共に30歳を越えました。

『転勤もなくなったし、そろそろ家買う?』

ってアラサーっぽい一言が始まり。

“いつか”はマイホームを建てる気だったので

それに向けてより良い住環境探しのため、結婚してから2年に1回、計3回引越しました。

私の結婚当時の家に求めていた条件はこちら

・12帖以上のリビング
・お客さんが来る家
・広いキッチン
・駅徒歩10分以内

ざっくり、これくらいでした。w

ただ、これをクリアした家でも、住むと、いろいろ出てくるんです(´Д` )w


①繁華街から歩いていける新婚・単身者向け中古マンション( 1LDK:14帖+6帖:50平米)

メリット:
・当時の私の仕事が大阪だったので1時間くらいの通勤でアクセスが良い
・駅から徒歩2〜3分でなんでもあるので車がない人には便利
・最上階だったので音が気にならない
・前が大通りだったので、カーテンをしなくても良い環境(山が見える方向に大きな窓があったのでそこが一番気に入りました)

デメリット:
・都会は家賃が高い!(忘れてはならない駐車場も)
・お客さんは4人くらいまでなら◎
・交通量や人が多い
・公園や緑が少ない

25歳で結婚。

結婚して半年後に車を持ち、生活に便利さではなく、広さを求めだした27歳、そして2回目の引越し。

②隣の駅の少し田舎の新築ハイツ(2LDK:13.5帖、6帖、6帖:65平米)

メリット:
・新築はなにより綺麗(水回りが最新!)
・駅から徒歩5分くらい
・駐車場込みで前の家より家賃が安く広い
・2階建ての2階に住んだので、持ち家を想像しやすい
・駐車場から家までの距離が近いので荷物が多くても楽
・エレベーターを待つ時間がない
・緑が多い
・静か
・リビングと隣の部屋が続いていたのでお客さんは10人くらいまでなら◎

デメリット:
・隣とも下の家とも壁が薄い
・ベランダに出ると、隣やお向かいさんと会うこともあり、ベランダで『こんにちわ』
・家の周りには緑が多いが、家の中からは家しか見えない
・洗濯物を干しながら自分が洗濯物に埋もれながら干すくらいベランダが狭い(毎日ストレス)


ベランダでご挨拶。


すごく嫌。
パ◯ツとか持ってるしさ。


人の気配を感じてカーテンを閉めて生活することが一番嫌だということに気づいた29歳。そして2回目の引越し。

③思いきって、知らない街の結構田舎にも足を延ばし、中古のファミリーマンション(3LDK:20帖、6帖、8帖、7帖:100平米)

メリット:
・リビングと隣の部屋が続いているので、お客さんは10人以上呼んでも◎
・お向かいさんとうちしか使わない専用廊下があるので家の前を人が通らない
・三方向窓があるが、どの部屋からも人の気配は感じない作りになっていて常にカーテンは開けっぱなし
・窓から緑が見える景色がお気に入り
・ベランダが広い

デメリット:
・車がないと少し不便
・冬は他より少し?結構?寒い


この3回の引越しにより私たちは

・人からの視線を気にしない
・大きなリビング
・可能であれば窓から緑が見えたらいいな◎

という絶対に譲れないマイホームの条件を導き出しました( ´ ω ` )ノ

自分たちが家に対して譲れないもの

生活して初めてわかることもあると思います。
妥協点も。

それをこれからの家作りに活かしたいと思います( ´ ω ` )


昨日ね、金曜だからって夜中に夫婦でラーメン食べいったんです。

金曜だし、ニンニク3つ入れちゃおうか!って旦那さんが言うから

私『〜ニンニク3つで。』
旦那『〜ニンニク並で。』
私『( ⊙⊙)』
旦那『(ˊ∀ˋ )』

ブレスケア買って仕事の打ち合わせ+家の打ち合わせ行ってきます。

てか、今日いつも以上にしゃべる日やん。

旦那にしてやられた。









0コメント

  • 1000 / 1000

決めました。無印良品の家に

兵庫県西宮市で無印良品の木の家に住んでいます◎ ソラ家=30代夫婦+ワンコ(ソラ・マメ)2匹 ✉️worldollup@yahoo.co.jp