片づけは◯◯じゃないと続かない

今日は片づけについて書きたいと思います。


はじめに、




私は片づけが苦手です。





結婚する前に、母から夫へ「ほんと片づけできない子だけど大丈夫?」と言われたほど。w


自分でも、「なんでできないかな~」なんて落ち込んだりすることもたびたび。



努力はしてきました。



だけど、やっぱりそんなに人は変われない(*´-`)





そんな私が少しでも片付いた家を保つ工夫をご紹介。


【その① 人を家に呼ぶ機会を増やす】

これは人間の心理を利用しております。

人が来るとなれば大抵の人は、片付けますよね?

2人とも元から友人を招くことが好きだったので、これは結婚当初からやっていること。

これで月1回くらいは見える部分はすべて片付き、リセットできます◎



【その② 写真に撮ってSNSにアップする】

これも人間の心理を利用しております。

(片づけられない人は心理を利用するしか無理なのです。w)

写真を撮ることにより、普段見えないほこりや汚れなども見えたり、

この色合いちょっと変?配置のバランスが悪い?

など“切り取る”ことにより気づくことができます。

これは写真を撮ってみていろいろ比較して是非比べてほしい!

いらないものを排除するだけでぐっと写真は良くなります◎

=(写真に撮って素敵ということはおうちも素敵に)


それをSNSに投稿し、だれかに見てもらって、ほめてもらうのもテンションあがりますよね♪

あ、インスタグラムやってますのでフォローして頂けると喜びます↓





【その③ 簡単に片づく習慣を作る】

これは心理を利用したものではありません( ´∀`)

収納って、“やろう!”と思ったときってやるんですよ、みんな。

でも、そんな気分じゃない日が大半ですよね?

そんな時にどうするかが大切だと思うんです。



[例①]たくさんの箱に収納して、重ねて収納した場合。

・収納しにくい・取り出しにくい→普段収納しないようになる

・どこにあるかわからない→いろんなものを開けて確認→散らかる


以前の私はこれの繰り返しでした。

片付けたときはきれいなのに、それが続かない。


その原因は“◯◯が悪いから”なのだと気づきました。


この例の場合だと、
“探す効率が悪い”
“収納しにくい”


片づけは “簡単” でないと続かない。


入れやすく
取り出しやすく
わかりやすい



これが私の中の結論でした。



さあ、そうとわかれば実行です◎

何をするか?


入れやすくて、取り出しやすくて、わかりやすく収納できる棚を、入れやすい場所に置くのです✨

ソラ家の場合はこちらでした。
玄関から入ってすぐのリビングの入り口です。

この写真真ん中にある白い三段収納。

コンポニビリという北欧デザインのものです。


帰ってきてすぐ、たくさんの荷物を置きます。

鍵、財布、外した腕時計などなど。

なので、場所は「玄関横」


開けるとごちゃごちゃして見えますよね。
そして、ぽいっと気にせず簡単に入れたいので、扉付きは絶対でした◎

スライドドアになっていて、シャッとすぐ開けられるドア。

使い方はこんな感じ。

1段目は夫のスペース。

2段目は私のスペース。

3段目は、玄関付近で使う可能性のあるものを。
( うちの場合はあらゆる鍵を入れてます )



戸建を建ててびっくりしたこと。
とにかく鍵の数が多い!
ということで1つ1つわかりやすいようにプレートをつけました。

シャッと開けて、ぽいっと入れて、シャッと閉める。


これだけなので毎日続きます(*´꒳`*)


帰ってきたらとりあえずココに入れて、時間のあるときにしばらく使わないものは所定の位置に戻す。


閉めちゃえばスッキリするので気にもならないけど、毎日開け閉めするのでココにあること、片付けられていないものがあることを忘れることもないのです♩

0コメント

  • 1000 / 1000

決めました。無印良品の家に

兵庫県西宮市で無印良品の木の家に住んでいます◎ ソラ家=30代夫婦+ワンコ(ソラ・マメ)2匹 ✉️worldollup@yahoo.co.jp