マイホームへの道のり

今日はよく聞かれることを書きたいと思います。


「マイホームへのあこがれ 」


「マイホームへの道のり」

についてです。


小さな頃から、
“お庭がある大きな一軒家に住むこと”
【イラスト: halno】お友達のデザイナーさんが私たちを書いてくれた宝物。



これが私の夢でした。

なぜ、それが夢になったのか。

なぜだろう?

私の両親もマイホームを夢見ていました。

私が生まれてから2回ほど引っ越しをし、手に入れたのは大阪の小さな土地に建った30坪にも満たない建売の中古の一軒家。

それでも4〜5000万円くらいしたそう。

お庭なんてとても持てない。

高い。

結婚して働いているから今はそれがどのくらい価値があるかよくわかる。


「お庭のある大きな家に住む!」

といつも母が言っていました。

それがいつの間にか、私の1つの目標になっていました◎


結婚相手にも、「少し田舎でお庭のある一軒家に住む」というのが条件の1つでした。w

都会のマンション派もいるしね。
ここは、結婚してからもめたくないし。


夫は、マイホームについて一軒家がいいとか都会がいいとか、特にこだわりはなく、おしゃれならいいという人だったので、問題なし♩


そして、結婚してから「家貯金」という銀行口座を作り、毎月5万円ずつ貯金をはじめました。

マイホームのためだけの貯金です✨


「毎月貯金できて、すごいな〜」

と思う人もいるかもしれません。

全然そんなことなくて。

お菓子大好きな私からしたら、毎日お菓子を食べないでいられる人がほんとにすごくって。


要するにそこにどのくらい比重を置いているかだと思うのです。


私が今まで生きてきて思う、貯金の秘訣は
「何のための貯金」で「いくら貯めたいか」を明確に決めることだと思います◎


結婚して7年。12ヶ月×7年=84ヶ月×5万円=420万円貯まりました。


“いつかくる”マイホーム用に500万円くらいは貯めたかったのと、毎月出せる金額から、毎月5万円に設定しました。
(予定より早くマイホームが持てることになったので500万円までは届きませんでしたが。w)

でも、マイホームの頭金の足しにはなりました♩

ちょうど夫や私の仕事の関係などもあり、マイホームを買える環境が整ったとき、マイホームの準備金はできていました。


そして、家づくりをスタートさせたのです☆

長い道のりでマイホームって大変って思うかもしれません。

実際大変です。w
人生で1番高い買い物ですもんそりゃ大変です。

でも、大変だからこそ、夢や目標を達成する楽しさがあるんだと思います。


ただ、言えるのは、

7年間毎月少しずつ貯金して、

マイホームを夢見る時間は、

私にとって、とても楽しい時間でした。


0コメント

  • 1000 / 1000

決めました。無印良品の家に

兵庫県西宮市で無印良品の木の家に住んでいます◎ ソラ家=30代夫婦+ワンコ(ソラ・マメ)2匹 ✉️worldollup@yahoo.co.jp