お家をカフェに〜No music No home〜

今回はマイホームを建てたら夫が絶対やりたかったこと。音響のお話。


夫は音楽好きで、カフェみたいな家中どこにいても音楽が聴けるような環境に憧れていたそうです。


でも、お店みたいに天井にスピーカーを埋めたりとかしたら、値段が高い(*´-`)


そこで、いかに安く自分の理想空間を作るかを半年くらいかけ、それをapple社のitunesとairplayという機能を使って、安く再現することをついに考案したのです!


機械が苦手な私はよくわからない。( ´∀`)

夫に聞いたことを写真で簡単に説明するね。


まずiTunesを立ち上げます。

この“使用するスピーカーを選びます”を押した画面がこちら。


画面に写っている全部の部屋のスピーカーを任意で、オンオフできて、しかも音の調整までできちゃいます。

“toilet”とか“和室”とかの名前は自由に決めれます◎我が家はわかりやすいようにスピーカーのある部屋の名前にしています。



では、これをどうやって設定しているかというと、2つの製品を使っています。

・airmac express
・apple tv

airmac expressとは?

こんなやつ。密かにAppleのマーク入り。
お値段ヤク9,000円。


これはWI-FIのベースステーションとしても使えるのですが、スピーカーなどをつなげると(左の黄緑の線がスピーカーとつないでます)、なんと先ほどの画面でみたように音楽を自由に鳴らせるようになるんです(╹◡╹)


そして、apple tv。
お値段約18,000円。

これはテレビにつなげて使うもので、テレビにつなげるコトで、映画をレンタルして見たりできるようになるものです。そして、こちらもテレビに繋ぐと音楽を自由に鳴らせるようになります。テレビってスピーカーも良いものがついてたりするので、音質も良いものが期待できます◎


こうして、ソラ家は家中いろんなところから音楽が流れるようになっています。(夫のこだわりでトイレにも設置しています。笑)

こちらの真ん中がairmac express。両端にあるのはコスパがいいとJBLのスピーカー。
お値段6,000円。


音の遅延も気になるほどはないし、いろんなとこを反響して音が回っているから、うちは吹き抜けがあるというのも大きいですが、二階からの音と一階の音で、ライブ会場にいるような臨場感も味わえたりします。

音楽好きな人は、先ほど挙げた2つのappleの製品を準備すると、今あるスピーカーやコンポ、テレビを使って、お店みたいな音の環境を準備できるみたい(*´꒳`*)


Apple TV 3台(リビング、寝室、二階のプロジェクターがある部屋)とairmac express2台(トイレ、和室)に設置しているので、家中どこにいても音楽が聴けるのです♩

音楽好きな人はぜひチャレンジして見てください♩


ちなみに、お風呂も音楽が聴きたい!
ってなったのですが、

・給湯器リモコンについている音楽再生機能
→音質があまりよくない、台所リモコンからしか操作できない

・浴室天井内蔵スピーカー
→高額

・防水スピーカー
→お風呂内で操作可能、音質も良いものもある


この選択肢より、防水スピーカーになりました◎

Ewinの吸盤式ブルートゥーススピーカー。
Amazonでお値段なんと1,580円✨
これもコスパが◎

お風呂で使えるスピーカーは音楽好きの夫からしたら、普通のスピーカーほど音質が良いのがないみたいです(´ー`)


そこにこだわるなら、音響スピーカー内蔵の高いお風呂にしなきゃいけないということですかね(´ー`)

ソラ家の代替で安く済ませられないかの研究はまだまた続く。

Instagramやってます↓

0コメント

  • 1000 / 1000

決めました。無印良品の家に

兵庫県西宮市で無印良品の木の家に住んでいます◎ ソラ家=30代夫婦+ワンコ(ソラ・マメ)2匹 ✉️worldollup@yahoo.co.jp