雑草対策

おしゃれ感と雑草対策のために
バークチップを購入しました✨

パークチップとは。
・赤松の樹皮を加工したマルチング資材。
・美観の演出効果
・日光を遮断し、雑草の発芽を抑える
・低温から植物の根を保護
・保湿・保水効果で夏場の水やり軽減
・いずれ腐食土となる
家の外周が全て花壇になっていて、地区協定で緑をきれいに保たなければいけないのです。

そのため私は毎週月曜日に草引きをしていました(*´-`)
夏に近づき、雑草の生命力の強さに唖然。
昨日抜いたばかりなのにまた生えてる!
抜くだけではだめで根から枯らす除草剤なども使いましたが、雑草の生命力ハンパない。
やはりね、出てくるんです。
そこで前からやりたかったんですが、めんどうで手をつけていなかったバークチップを決心✨
バークチップ、おしゃれカフェのプランターやお庭に敷かれているんです。
それを見てやりたくなったわけです。

でも、それの名前がわからなくてネットで調べられない(´;Д;`)
が、ホームセンターにはなかなか置いておらず、一件だけ置いてるところを発見!
一袋20リットル4000円。ソラ家は80リットルは必要かなと思っているので16000円(*´-`)
高い(´;Д;`)

ということで、悩んでいたのですが、アレの名前がわかった以上、ネット通販を検索できるのです(о´∀`о)✨

あった、あった♡
しかも80リットル5,000円(о´∀`о)✨

とりあえず80リットル購入。


まず、雑草を抜いてきれいにしてください。

バークチップを撒く。これで20リットルくらいを使用しました。

お隣さんとの境界線にちっちゃな花壇もあるのですが、そこにも撒きました◎
これで20リットル。

80リットルでは南側だけの花壇しか撒けず、西側にも同じだけ花壇があるので、ソラ家は追加で80リットル購入しました◎


これで少しは雑草が生えにくくなるといいのですが(*´ー`*)

せっかくのお庭でも、手入れを怠るとただの荒れ地になります。

お庭を持つということは、少なからず最低限の手入れは必要です。

最低限とはどのくらいなのか?

お庭を持とうと思っている人は、世話が大変なのではないかとか不安だと思います。

私もそうでした。

共働き夫婦で土日は常に出かけるソラ家としては、いかに手をかけず、ローコストでお庭を楽しむかを追求していきたいと思います✨

0コメント

  • 1000 / 1000

決めました。無印良品の家に

兵庫県西宮市で無印良品の木の家に住んでいます◎ ソラ家=30代夫婦+ワンコ(ソラ・マメ)2匹 ✉️worldollup@yahoo.co.jp