sorayuchi

無印の家 木の家 に住んでいます◎

⚪️Twitter : sorayuchi で更新お知らせしてます♩

⚫️instagram : sorayuchi

記事一覧(137)

溜まった紙袋

こんにちわ☺︎最近、断捨離熱が強い私です。毎日何か捨ててます(*´ω`*)さて、今日は、お店で買い物したときにもらえるショップ袋、いわゆるショッパーについて。学生の頃って、みんな少し高価な所のお洋服やさんとかでもらえる紙袋、めっちゃ大事にしながらボロボロになるまで使ってましたよね(*´ω`*)私もそうでした。ただ、紙袋って、めっちゃ場所とる(*´Д`*)今では、ショッパーなんて持って歩いてる子ほとんど見ない(°_°)学生さんたちは持っているのでしょうか?私は、誰かに何かをあげるときに袋として使うくらいです◎なので、一気に捨ててしまいました(*´∀`*)めっちゃすっきり✨ただ、全部ないのは不便なので使う分少しだけ置いてますが◎ただ、最近めっちゃ増える紙袋があります。それは無印良品の袋✨家を建てるまでは全然ムジラーではなかったのですが、無印良品の家に住むと割引サービスもあり、ついつい揃えたくなって、もう立派なムジラーです(╹◡╹)無印良品の袋がすごい勢いでたまるので、何か使い道がないか考えました。そこで、じゃがいもや玉ねぎを新聞紙をひいて無印良品のブリのボックスに入れて保存していたのですが、ブリに玉ねぎの皮やらじゃがいもの土やらがついて気になっていたのです。そこに使ってみよう( ͡° ͜ʖ ͡°)方法は簡単♩まず無印良品の紙袋を2枚用意します。

あって当たり前のもの

生活してて“あって当たり前”のものって結構あるんだな〜と最近気づきました。小さい頃から実家にあったものって、自分にとってもきっと当たり前になっているのです。家を建てたときに、気づきました。“無くてもいいものなんだ!”と。その一例をご紹介。まず、洗濯パン。洗濯機の下にあるやつです。だいたいのおうちに洗濯パンありますよね?私も今まで無いお家見たことありませんでした。そもそも、洗濯パンの意味を考えたことありますか?調べてました☺︎洗濯パンとは、強化プラスチックなどの防水性の高い素材で作られた、排水口の付いた受け皿のことをいいます。おもに洗濯機を置くために用いられ、洗濯パンともいいます。洗濯機の排水用ホースと排水口をつなげる穴がついており、何らかの原因で水があふれても、防水パンが受け止め、排水口から排水される仕組みになっています。この防水パンの大きさによって、置くことのできる洗濯機のサイズが多少限定されます。とのこと。洗濯パンって、ほこりや髪の毛が入って、お掃除めんどくさいですよね💦毎日しないと目立ってくるし。。そこで排水が溢れ出す確率、何パーセント?って考えたときに、0パーセントかもしれないものと毎日の掃除する労力を比べてみて、我が家は洗濯パンなしを選択しました◎